朝日

私の居住場所は2階で 廻り中が窓で東側にベットがある。夏になると 寝ていても日焼けしそうなくらいである。いつも5時には たいてい起きているが1日 1日手に取るように夜明けが早くなる。今日は4時50分位から廻りの雲と 立山が赤く染まりだし、やがて少しだけ覗いた 赤い弧は とても大きく夕日の茜色とは違い
これから始まるであろう 新しい 時の刻みをキラキラとまぶしく 変化させる。そんな宙の営みに なぜか
無条件で手を合わせる。。。。。。朝日のそれと向き合うことで 太陽神を崇めた いにしえの人々と少しも変わることのない自分がそこにいることに なぜかほっとする。どうぞ 今日1日が何事もなく 過ごせますように…。。。。。。顔をあげると もう 厳かなセレモニーは終わり 穏やかな 気持ちの良い朝が大きく広がる。
日の光に守られて 今日もがんばるぞ!
[PR]
by muranakayoko | 2007-05-21 20:05
<< 空 赤から青へ >>