ライオン

ファックスが流れてきた。おばあちゃんへと書いてありギジョギジョと尖った大きな山形円の中にもうひとつ楕円。そして小さな丸が三つ。 隅のほうに小さくお嫁さんの字でライオン。。。。。
二歳半になる孫が書いた傑作だ! 象形文字のように簡潔なマジックがきの線に確かに
ライオンを見た。 紙面に対して上を見上げるように描かれたライオンにこの子なりの大いなる
希望 意思をも見て取れる。
額に入れて飾ろうか、それともTシャツの胸にプリントしたら、おもしろいキャラクタ-になるかもしれない。 いや!ファックス紙だから時間がたつと消えてしまう。息子に電話したらもう永久保存版にしたとのこと。とりあえずB5サイズの額をさがそう。
孫がマジックえお手にして傑作を生んでから一時間もたっていない日曜日の昼すぎのこと。
いや”世の中進んだものだ!
お嫁さんの実家にも同時に送られた一枚のファックスは時空をこえて
小さな愛のメセンジャ-に。。。。。
[PR]
by muranakayoko | 2007-05-17 10:43
<< 3月の詩 ビロ-ドの赤 >>