病気のこと

骨折して 全身麻酔で手術をしたのが 引き金となり 絶対に直ることの無い 慢性腎不全と診断された。
体が溶けるように だるく ベットから起きるのもしんどいようになり、先生からは 腎貧血になっているので
毎週 注射に通うようにと 言われた。その注射はまた とんでもなく痛くて 高価。。。。。
おまけに 腎臓食の 講義を聞いて 勉強しなさい 透析にならないために。。。。
それから1年   毎週金曜日は 朝7.45に家を出て 高岡市民病院へ。。
もう 受付の人にも 看護士さんにも 顔なじみ  1度も休んだことの無い  優等生。。。
月末の金曜日は 注射の他に 血液と尿検査が加わる。
検査結果をもらう時は なぜか通信簿をもらう時とよく似た 複雑な気分。。。。
まずくて 高い 腎臓食で頑張った結果は どうかな?
これも定めなら 受けて経つしかないと 強がってみても 体がついてゆかない。。。
行けるとこまで 行くだけさ カラッと楽しく と 悟って 観念するしかないだろう。
[PR]
by muranakayoko | 2010-10-17 08:26
<< 旅 空 >>