フロント越しにふと見上げた先に いわし雲が広がっていた。抜けるような青空にではなく ピンク、オレンジ、
紫、薄緑,黄色、などのパステルカラーに縁取られた いわし雲である。なんと美しい。。。。。
 そういえば しばらく空を見ると云うなどと ゆう時間も無い 追われおわれの明け暮れであった。
毎日ニュースに報じられている チリの鉱山の人たちは 70日間も空を仰ぐことも出来ない境遇の中 地上に出て サングラス越しに見た 空の色はどうだったのだろうか。。。。
いつでも手にすることの出来る ありがたさを ともすれば 忘れがちな日々を世界中の人々に今一度考えさせる 33人のすばらしい仲間達に 賞賛の拍手と その時の結束力がいつまでも 色あせないよう祈りたい。
[PR]
by muranakayoko | 2010-10-15 19:32
<< 病気のこと 朝日 >>